">利息第31回 2018-04-05取得 - バンクエラ大公国の騎士 利殖戦記

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利息第31回 2018-04-05取得

毎週利息が入る、仮想通貨時代の銀行・Banekera。新年度最初の利息が入りました。




それでは、SpectroCoinで確認してみましょう。

今回は、スマホアプリで確認してみましょう。アップデートがあって、ちょっとインターフェイスが変わりました。
4月5日の利息は、0.00064ETH。少しずつ利息が増えて来ていますね。Bankeraの収益も少しずつ増えているようです。この調子で行って貰いたいですね。まあ、週単位の利益なんて、結構変動しそうですが、ここ3、4週低迷していたので、やっぱり少しでも多い方が張り合いがあるなと(笑)

week31eth.png

Bankera今週の利益や、分配に関する詳細は、上のツイートのリンク先にありますので、気になる方はご覧になって下さい。

最近、こんなニュースも入って来ています。




いよいよ、スマートコントラクト実装が現実味を帯びて来ました。Bankeraの利益とトークン保有数に基づく利息の支払いが、完全自動化される日も近そうです。そうなったら、処理の混雑による遅延を除いて、同じ曜日の同じ時刻に入るようになるとの事。

実に未来的で胸熱です。相場の上げ下げだけ見ていると、今の仮想通貨を巡る状況はあまり面白くもないでしょうが、こうやって着実に様々なところで草の根で普及が進んで行って、生活の一部になって行く事により、本当の価値が出て来ます。短期間の上げ下げより、こういった長期的な技術革新とその浸透の方がずっと重要でしょう。人類全体に関わる事としてもそうですし、いわゆる「ガチホ」ユーザーにとっても。

そんな未来技術を着実に実現しつつあるBankeraのICOは終わってしまいましたが、まだ参加していなくて、興味のある方は、SpectroCoinに登録しておくと、何か面白い事が起きると思います。Bankeraは取引所をオープン予定であり、そこに自社のトークンBNKも上場予定です。そこでBNKを購入してSpectroCoinのウォレットに置いておけば、まず間違いなく、利息を取得出来るでしょう。

先に、今月には、別の取引所・HitBTCに上場予定ということですが、恐らくはここで買ったBNKも、SpectroCoinのウォレットに入れておけば、利息を取得できるでしょう。

登録方法や、BNK購入方法については、こちらの記事に詳しく書いてあります。
http://bankera.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

こちらには、スマホアプリでのBNK購入方法が書いてあります。アプリを使用するにも、SpectroCoinへの登録が必要です。
http://bankera.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

とりあえず、頑張るとビットコインをタダで得られるキャンペーンにも、SpectroCoinは使えますし。こちらの記事で。私は現在2300satoshiになりました。結構忘れちゃうんですよね(苦笑)

20180408faucet.png


※投資は自己責任行って下さい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 

手数料激安の取引所Zaif


ブログ名称の由来はこちら

●管理人:高橋御山人のWEBサイト・SNS等

・日本の「邪神」伝承考察と伝承地探訪-邪神大神宮
 http://www.jyashin.net/

・オーディオブック「高橋御山人の百社巡礼拾遺」
 http://www.selfstudy.biz/gosanjin/

・Twitter
 https://twitter.com/jyashinnet

・Facebook
 https://www.facebook.com/jsmadmin

・note
 https://note.mu/gosanjin

・VALU
 https://valu.is/gosanjin


□相互リンク
ぶーんアンテナ(^ω^)

プロフィール

高橋御山人

Author:高橋御山人
神話伝説研究家。「月刊ムー」に記事掲載実績有。ここでは仮想通貨時代の銀行Bankeraで毎週付く利息をレポートします。

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2719位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
351位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。