">ブログ名称「バンクエラ大公国の騎士 利殖戦記」の由来 - バンクエラ大公国の騎士 利殖戦記

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ名称「バンクエラ大公国の騎士 利殖戦記」の由来

spectro_co.jpg

Spectro Financeのビジネス本部はロンドンにありますが、開発本部はリトアニアの首都ビリニュスにあります。SpectroCoinで両替可能な通貨に、リトアニアの通貨でもあるユーロはあっても、イギリスの通貨ポンドがないあたりからして、イギリスとの関係はそう深いものでもないのでしょう。

リトアニアはバルト三国の一国ですが、同じバルト三国のエストニアは国家自ら新たな仮想通貨を発行すると発表しています。バルト三国は仮想通貨先進国のようですね。

さて、リトアニアは現在は共和国ですが、そのルーツは「リトアニア大公国」にあります。リトアニア大公国は、中世の一時期において、ヨーロッパ最大の領土面積を誇って栄えたこともあります。隣のポーランドと合同して、長年に渡って連合国家を築いて来た歴史もあります。

この「リトアニア大公国」が、当ブログの名称に用いている「バンクエラ大公国」の由来です。リトアニア大公国がヨーロッパ最大の領土となったように、筆者の資産も増えて行く事を願って付けております(笑)

また、中世ヨーロッパには騎士というものがありましたが、これは日本の武士と同じように、王(リトアニアの場合は大公)に仕える(特に戦争の際に戦う)ことの見返りとして、領地を与えられていました。この領地を与えるという行為を「封(ほう)ずる」といい、これが封建制という社会制度名の由来になるのですが、騎士は、その領地で得られる農作物などを税として徴収する事で、生計を立てていた訳です。

今回、筆者はBNKを買ってBankeraに資金を提供する事で、利息を得ています。これを、王(大公)と騎士の関係に見立てた訳ですね。騎士は、戦争などで功績が認められれば、より大きな領土を手にし、それだけ多くの収入を得る事が出来ました。これも、BNKの保有量と利息の関係に似ています。

さらに、後世には騎士の領地も売買の対象となりました。単に土地を売買するというだけではなく、土地を手にする事でそこから得られる税という、定期収入が大きかったのです。BNKも、現状は売買できませんが、株式に相当するものであり、仮想通貨の一種なので、いずれ売買可能になります。利息という定期収入が得られるものなので、欲しがる人は多いでしょう。この点も封建制と似ていますね。
というより、封建制が先にあって、それをモデルとして近代以降の様々な社会制度、金融制度が出来たという方が正しいでしょう。

筆者がバンクエラ大公国内に持つ領地=BNKは些少なものですが、それでも騎士は騎士。今後自領の利殖を管理して行くという訳です。

Coat_of_arms_of_Lithuania_svg.png

こちらはリトアニア大公国の紋章。現在のリトアニア共和国の国章でもあります。

余談ですが、リトアニアはヨーロッパ諸国の中で最もキリスト教の普及が遅く、国教となったのは14世紀末。本格的に普及したのは16世紀頃です。それまでは日本の神道や中国の道教、インドのヒンドゥー今日のような多神教が信仰されていました。雷神「ペルクーナス」などが有名です。近代になっても多神教は残存していたようで、近年はそれを復興する「ロムヴァ」という運動もあります。

この点、「神話伝説研究家」として、筆者も非常に興味深い国です。利息が増えたら、いつか行ってみたいですね。

リトアニア発、仮想通貨時代の銀行BankeraのICOは、SpectroCoinより参加できます。
https://spectrocoin.com/ja/signup.html?referralId=1003255187

※投資は自己責任で行って下さい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 

手数料激安の取引所Zaif


ブログ名称の由来はこちら

●管理人:高橋御山人のWEBサイト・SNS等

・日本の「邪神」伝承考察と伝承地探訪-邪神大神宮
 http://www.jyashin.net/

・オーディオブック「高橋御山人の百社巡礼拾遺」
 http://www.selfstudy.biz/gosanjin/

・Twitter
 https://twitter.com/jyashinnet

・Facebook
 https://www.facebook.com/jsmadmin

・note
 https://note.mu/gosanjin

・VALU
 https://valu.is/gosanjin


□相互リンク
ぶーんアンテナ(^ω^)

プロフィール

高橋御山人

Author:高橋御山人
神話伝説研究家。「月刊ムー」に記事掲載実績有。ここでは仮想通貨時代の銀行Bankeraで毎週付く利息をレポートします。

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1787位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
233位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。