">SpectroCoinのあの人は誰? - バンクエラ大公国の騎士 利殖戦記

記事一覧

SpectroCoinのあの人は誰?

さて、当ブログでは、SpectroCoinで、毎週付くBankeraの利息を確認し、レポートしている訳ですが、SpectroCoinの利用者なら、サイトの随所に登場する人物について、見覚えがあると思います。

Algirdas01.jpg
Algirdas02.jpg
Algirdas03.jpg
Algirdas04.jpg
この人物は、一体誰なのか。私も少々気になっていたのですが、それについて、先日Bankera JapanのTwitterアカウントで言及がありました。




私はリトアニア語の心得は全くないのですが、アルギルダス=ダイナヴィシウスと読むのでしょうか。アルギルダスで検索してみると、中世リトアニア大公国には、アルギルダスという君主が存在し、ソ連崩壊後の初代大統領や、前首相もアルギルダスという名前なので、リトアニアでは一般的な名前のようです。

Algirdas DainavičiusあるいはAlgirdas Dainaviciusで検索してみると、確かに映画俳優が出て来ます。英語サイトですが、こちらなどに、出演作品が出ています。

このうち、第二次大戦におけるナチスドイツ占領下のベラルーシでの、ユダヤ人狩り対するレジスタンスを描いた「Defiance(ディファイアンス)」という映画は、日本でも上映されたようです。

「Sokantis Kirminas」という短編では、主演俳優のようですね。

いずれにしても、出演作品は2006年以降なので、この十年くらい活躍している俳優のようです。

という訳で、Bankeraがいかにリトアニア「土着」の企業であるかというのが、伝わって来る話でした。筆者はリトアニアには行ったことはないのですが、別の記事で書いたように、リトアニアはヨーロッパ諸国の中で最もキリスト教の普及が遅く、日本の神道や中国の道教、インドのヒンドゥー今日のような多神教が信仰されていた国です。近代になっても多神教は残存していたようで、近年はそれを復興する「ロムヴァ」という運動があることも、以前書いた通り。

そしてさらに、最近ある方より教えて頂いて知ったのですが、リトアニアの日本大使館の主催で、鎌倉の鶴岡八幡宮の宮司等関係者がリトアニアに渡り、神道に関する基調講演や、御神楽公演が行われたそうです。さらには「ロムヴァ」との対談も行われ、「自然崇拝の点で両国に共通があることが確認され」たとのことです。
鶴岡八幡宮による御神楽公演等(在リトアニア日本国大使館)

神社に神職として勤め、「神話伝説研究家」としてヨーロッパの多神教の痕跡を訪ねたことある筆者としては、大変興味深いこと。「東洋のシンドラー」と呼ばれ、戦前、外交官としての進退を顧みず、ユダヤ人に大量のビザを発行した杉原千畝などは、リトアニアでも広く知られているようで、首都ヴィリニュスには彼にちなんだ「チウネ・スギハラ通り」が存在する程。

日本ではそれほど知名度の高い国ではありませんが、リトアニアと日本には、意外と接点があります。Bankeraなども、最初から日本語に対応し、SpectroCoinでは日本円も両替可能になっていて、新たな時代の、リトアニアと日本の接点になるかもしれませんね。

さて、そんなリトアニア発の仮想通貨時代の銀行・Bankeraの、仮想通貨による資金調達ICOの本番は、まだ続いています。このブログで毎週レポートしている利息を受け取る事は、今も可能。Bankeraが発行するトークンBNKを買えば、毎週利息を受け取れます。

BNKを購入する場合は、SpectroCoinからのみ可能ですので、まずはこちらに登録を。

登録方法や、BNK購入方法については、こちらの記事に詳しく書いてあります。
http://bankera.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

こちらには、スマホアプリでのBNK購入方法が書いてあります。アプリを使用するにも、SpectroCoinへの登録が必要です。
http://bankera.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

また、Bankeraのアフィリエイトプログラム参加方法は、こちら。
http://bankera.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

※投資は自己責任行って下さい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 

手数料激安の取引所Zaif


ブログ名称の由来はこちら

●管理人:高橋御山人のWEBサイト・SNS等

・日本の「邪神」伝承考察と伝承地探訪-邪神大神宮
 http://www.jyashin.net/

・オーディオブック「高橋御山人の百社巡礼拾遺」
 http://www.selfstudy.biz/gosanjin/

・Twitter
 https://twitter.com/jyashinnet

・Facebook
 https://www.facebook.com/jsmadmin

・note
 https://note.mu/gosanjin

・VALU
 https://valu.is/gosanjin


□相互リンク
ぶーんアンテナ(^ω^)

プロフィール

高橋御山人

Author:高橋御山人
神話伝説研究家。「月刊ムー」に記事掲載実績有。ここでは仮想通貨時代の銀行Bankeraで毎週付く利息をレポートします。

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
325位
アクセスランキングを見る>>